さらに正確な新しい調査方法

調査

SDS試験とは、地盤の土の種類をより正確に判断し、的確な地盤評価を支援するため新しい試験法です。一般的なSWS試験にSDS試験を組み合わせることで土質を加味したより高精度な地盤の評価が可能になりました。

地盤工事会社から分離している独立した解析専門会社。正確な調査データをもとに、地形図等の多角的データと膨大な過去データによって客観的で精度の高い解析を行います。さらに、基礎・地業の提案は、一般工法からエコ工法まで多種多様の対策方法の中から選択。品質面でもコスト面でもそれぞれの物件に最適な提案をお届けしています。

※地盤調査、または地盤補強工事の完了日から3年以内に引渡しをする物件に限ります。

※品質保証期間の開始日はJHSが地盤品質の適合を確認した日及び基礎着工日の両方の条件を満たした日となります。

※20年まで保証期間は延長可能。(オプション)