家づくりで大切な事


理想の空間づくりを形にするため、お客様の要望をしっかりとヒアリングをさせていただきます。

住宅は高額な買い物です。自分の思い描いているライフスタイルを実現させるためにはどのようにすべきか、専門家に相談することは必要になってくると思います。


「本当に理想とした形がうまく反映されるの?」「こだわると高いんでしょ?」「平均的な予算っていくら?」初めてのことで、家づくりへの不安を持っている方がほとんどだと思います。

家づくりにおける様々な希望条件の中で、できる限り土地の可能性を引き出す事のできるプランを考え、どうすればお客様の理想をかたちにすることができるのか、私たちはお客様と共に考えていきたいと思っています。注文住宅や半規格住宅ならではの性能やデザインにこだわった空間を形にしましょう。

家づくりの考えについて

住まいは、毎日の生活を支え家族の成長を育むもの。
こだわった立派な家でも、「住む」の暮らしに寄り添っていなければ、いい家とはいえません。
スターフィールドが提案するのはデザインと機能性が高く、
低価格な住まい。                                               四季を通じて心地よく、暮らすほどに安心と愛着が増す家でなければ・・・                                                      本当に大切なのは人が安心・安全・快適に暮らせる事。
㈱スターフィールド建築設計は、                               そんな住まいづくりのパートナーでありたいと思っています。


携帯電話や家電・車を購入する時、

 

価格や外観だけでなく、


燃費や性能、使いやすさや乗り心地を重要なポイントとされる方も多いでしょう?

 

そんな方が、一生で一番高い買い物をされる時、

 

価格、外観、内観、間取り、性能、光熱費、快適性を重視しないのは、損な事ですよ。

 

 

 

何を持って高いかは、同じ間取り、同じ外観でも会社によって価格が違います。

 

 

性能が低いのに、価格が高いは、×

 

性能が低いのに、価格が安いは、

 

性能が高いのに、価格が高いは、

 

性能は高いのに、価格が安いは、

 

 

 

当たり前の事ですが、家を考えた時は、価格や間取り、

 

キッチンなどの住設備に目がいってしまいがちです。


もうだまされない!住宅に隠された落とし穴!!
いい家とは・・・?
安いだけの家?ブランド名?
あなたにとって「いい家」のヒントが見つかると思います♪
インターネットで無料でダウンロードできるサイトから抜粋!!
もうだまされない! 住宅に隠された落とし穴.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 392.0 KB

耐震の事

1棟1棟構造計算しています。

全国で建設されている木造住宅の約9割が構造計算をされない

まま施工されていると言われています。

スターフィールドでは、住宅も含めて施工するすべての棟で

構造計算の過程を経ています。

これによって建物の安全性がより高まります。


ハウスメーカーや工務店のかんたんな比較方法


一般住宅の場合一番大切なのは、「設計」と「住宅性能」です。

なぜなら

住まいの不満足の元は多くの場合は、設計段階でつぶすことができるからです。

ところが業務の効率化図るため

その肝心な「設計」という仕事に時間もお金もかけるというところは、
少なくなっている向きがあります。


これは一例ですが・・・・

ハウスメーから提案される図面の縮尺は、当初は100分の1となっていますから
間取りしか理解できないのです。


でも、実際住んでから
「ここはもう少し広くしてもらいたかった」とか、「家具を置いたら狭くなってしまった」
などという言葉を多く耳にしますから、100分の1の図面で決めてしまうのはちょっと危険な香りもします。

お客様に提案する段階の図面でも
縮尺は50分の1とし、さらに家具を配置した図面も一緒に提案も致します。

ですから
100分の1の図面では見落としたことも少なくなり、
他社との設計の違いも把握できるので
結果的にお客様は安心を得られることになります。

 

住宅性能では、★の数と数値で比較できます。

 

★の数の多さと性能数値(小さいほど良い性能)と金額で住宅会社を選ぶことが出来ます。

 

必ずC値とQ値でも住宅性能を比較してみて下さい